愛車を見直そう♪

こんばんは!店長の齋田です(^^)/
皆様、チェーンの交換時期ってご存じでしょうか?
錆びてきたら交換、切れたら交換などと思っていませんか??
実はチェーンの交換時期は、走行距離にして3000kmが
ひとつの目安となっています。

3000kmを直線距離にすると…
北海道から本州を通り四国に入らずに九州地方まで行くぐらいの距離になります。
なので、そんなに走ってないと言われる方が多いのですが…

例えば通勤や通学で片道2.5kmを往復して1日5km。
月に20日乗れば、毎月100km走ったことになります。
1年で1200kmですね。
単純計算でいけば2年半で3000kmに到達します。
その間にサイクリングで距離を走っていればもっと早く到達してしまいます。
よ~く考えてみると結構走っているものですね~(^O^)

それでは、話を戻しますが、3000kmがひとつの目安なのですが、
頻繁に注油をしない錆びたチェーンだと3000km以内でも
交換しないといけない場合があります。

3000km走ったチェーンと新品のチェーンを比べてみますと、
新品よりも伸びが出て横方向にしなるようになります。

こういうしなりが出てくると、ギアの掛かりが浅くなり、
変速もうまくいかず、ギアもどんどん削れてしまいます。

当店ではチェーンを交換するときは、
後輪のギアもセットで換えるようにおすすめしています。
なぜなら、古いギアに新品のチェーンを掛けても
スムーズに変速しないからです。

今日みたいな悪天候の日はバイクに乗れないので、
愛車を見直すいい機会かもしれませんね(^^)

もし、ご自身でわからないという方は
いつでもご相談くださいませ!

170114_153802