チューブひとつで!?

こんにちは!店長の齋田です(^O^)
本日は、軽量チューブのご紹介です。

DSCF6466

超軽量チューブになりますと、厚さが薄くなりますのでパンクのリスクや耐久性の心配もありますが、
こちらのチューブは超がつくほど軽量ではありません(^^ゞ

しかしながら、通常のスペシャライズドのチューブよりもはるかに軽く作られており、手に取るだけでも軽さは実感できます☆

自転車のパーツのなかで最も回転するパーツであるホイール、
その中に納まるチューブが少しでも軽くなるだけでも、回転性能は劇的に変わります!

騙されたと思って一度試してみてください!!
いちばん安くて実感できる軽量化ですよ~(^^)/