チェーンの交換時期

こんばんは!店長の齋田です(^^)/

みなさまがお乗りのスポーツバイク、
そろそろチェーンが伸びてきていませんか?

チェーンが伸びるって・・・
金属なのに伸びるんですか!?

と、よく聞かれることですが、
正しくは、チェーンのリンク部分(丸いローラー部分)が削れてすり減ってくるという症状で、そうなると僅かですが隙間が出来てしまいます。

自転車に付いているリンクの数は約100個前後ですので、僅かな隙間が100個もできると、チェーンがしっかりギアに掛からなくなります。
酷い場合はチェーンリング(前のギア)の歯先だけにチェーンが掛かり、ギアがどんどん削れていくということになる場合もあります。

そうならないように当店では、目安として約3000kmの走行毎にチェーンとカセットスプロケット(後ろのギア)を交換することを推奨しています。

3000kmって聞くと、果てしない距離のように思われますが、
1日に往復10kmを20日走ったらと考えますと、
ひと月に200km、1年で2400km、休日に70km前後走ったと考えますと…
1年前後で3000kmぐらい走っているのです。

ギアには、グレードや歯数も多数ございますので、乗り方に応じてアドバイスさせていただきます。

とくに、11速をお使いの方は今月中に交換したほうがいいですよー!!
理由は詳しくは言えませんが、お早めにどうぞ!(^^♪
お待ちしております☆