ブリヂストン ハンドルロック『一発二錠』リコールに関して

こんばんは、店長の齋田です!

昨晩は、ブリヂストンから突然リコールの発表があり、
われわれ販売店としましても、どう対応して良いのか分からずに本日に至ってしまいました。

日頃より、ご愛用いただいておりますお客様におきましては
不安な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

今回のリコールにつきまして、現在、ブリヂストンのコールセンターは大変混雑しており、お電話が繋がりにくい状況になっておりますので、
なるべく分かりやすくこちらでご説明させていただきます。

 

 

リコールの対象車種の年式ですが、
2003年9月から2015年5月に製造されました、
ハンドルロック『一発二錠』がついている自転車及び電動アシスト自転車が対象です。

まず対象車の見分け方ですが、
ハンドルの下の棒のふもとに、
下の写真のような開閉と書かれた表示窓がございます。

下記写真のように、こちらの表示窓の枠が黒いものは対象車で、

枠が白いものは対象外となります。

黒色ラベルの自転車の方は、リコール対象車になりますが、
まだ修理が必要と決まったわけではありません!!

次に、こちらの表示窓が、何らかの衝撃が加わり
下記(右)の写真のように破損している方は修理が必要です。
下記(左)の写真のように正常な状態であれば、
リコール対象車であっても、修理せずにお乗りいただいて大丈夫です。

次に、破損した状態の自転車をお持ちの方は、

下の写真の鍵の裏をご確認下さい。

鍵の裏には、ワイヤー(ブレーキの線のような物)が鍵に差し込まれています。
このワイヤーが、外れていたり、無くなっている方は、修理は必要ありません。

しかし、下記のように鍵の裏にきれいに差し込まれている方は、
早急に修理が必要になります!

もう一度、おさらいをすれば・・・

①ハンドルの下の表示窓が黒枠か白枠かチェック。
②白枠なら対象外、黒枠なら対象
③表示窓の破損は無いか。
④破損が無いなら対象外、破損していれば対象
⑤後ろの鍵の裏のワイヤーは外れているかチェック。
⑥外れていれば対象外、鍵に差し込まれていると対象

⑥までチェックして対象になっている方は、
お手数ですが、下記のブリヂストンのお客様コールセンターまでお問い合わせ下さい。
0120-502-092
受付時間 月曜から日曜まで
9時から18時まで

もしも、電話が繋がらない場合や、
チェック方法が分からない方は、お手数ですが当店までお越しくださいませ。

他店でご購入されました方もお気軽にご相談ください。

ご迷惑・ご心配をお掛けし申し訳ございませんが、
ご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。